円形脱毛症の発毛ケア・原因究明は 【ワールドサイエンス】

最新ヘアニュース

  • HOME »
  • 最新ヘアニュース
  • 梅雨時のヘアケア

    2016/6/23 10:14:47

    梅雨時のヘアケア

    ムシムシ、じめじめ! じーとしていてもこの梅雨時は汗が出て来て、その汗もなかなか乾きません。

    シャンプーをしても、ヘアドライヤーで乾かす最中から頭皮に汗が出てきます。

    この時期困るのは汗とともに皮脂分泌も多く出ることです。

    そのベタベタ感が嫌で一日に何度もシャンプーをしてしまう方も多いのではないでしょうか?

    しかし、ここで気を付けなければならない事にシャンプー剤があります。

    汗や皮脂は拭いたり洗い流したりして清潔にすることが頭皮や皮膚を細菌や皮膚の生理機能を落とさないためにも重要ですが、シャンプー剤を使用洗うのは夜で、一日に一回にしましょう。

    他のときはシャンプー剤を使用せずにお湯やシャワーで洗い流すだけにしましょう。

    最近の市販のシャンプー剤は石油合成のシャンプー剤で、大変に脱脂作用が強くこのシャンプー剤を使用し過ぎると皮脂を取り過ぎるばかりか角質までも傷付けたり剥がしてしまうことになります。

    そうしますと頭皮は異常乾燥を起こして細菌感染をおこすことになります。

    湿疹や痒み、フケが出るときはこのような原因があることも覚えてください。

    また、もっと怖いことに石油合成シャンプーで洗い過ぎて薄毛になる危険があります。

    出来れば育毛ケアを考えるならばワールドサイエンスの育毛ケア用品のヘアケアシャンプーを使用しましょう。

    このヘアケアシャンプーは石油合成ではなく頭皮と組成成分と同じアミノ酸コラーゲンを主体につくられてます。

    さらに毛髪の成分のケラチンがはいっていますので、頭皮と毛髪を守りながらに栄養を与えることが出来る理想のシャンプー剤です。

    このヘアケアシャンプー剤ならば一日に何回洗髪しても心配はありません。

    シャンプー後すぐに痒くなるとかフケが出る人は、是非早めに切り替えて、ご使用をおすすめします。

    お薦めの育毛ケア用品は

    http://女性の薄毛脱毛症.com/care_prod/index.html

     

     

     

     

     

     

  • 初夏に気を付けたいヘアケア

    2016/6/4 11:47:08

    初夏に気を付けたいヘアケア

    6月は気温が上がるとともに湿度も高くなります。

    日中に汗をかいて夜にシャンプーをしても夜中にまた汗をかいてしまいます。

    汗をかくとどうじにこの時期は皮脂の分泌も活発になり一晩で頭皮がべたつくようになります。

    そのために朝晩シャンプーをすることになります。

    市販のシャンプーは石油合成のシャンプー剤がほとんどですから、このシャンプーで洗い過ぎると皮脂は良く落とせるのですが、あまりにも脱脂作用が強すぎて頭皮の角質までも傷付けたり剥がしてしまうことになります。

    そのために頭皮が乾燥してしまい細菌が繁殖しやすくなります。

    その結果フケや痒みが出ることになります。

    また、合成界面活性剤が頭皮から浸透して毛母細胞を破壊する恐れがあります。

    夏季の間に薄毛になる原因をつくることになりますから、合成シャンプーでの洗い過ぎには注意しましょう。

    詳しくはhttp;//薄毛.tokyo/ のホームページの最新・育毛ニュースをご覧ください。

    /

  • 脱毛症の改善・発毛のための無料電子書籍

    2016/5/18 10:57:58

    脱毛症の改善・発毛のための無料電子書籍

    脱毛症で 今なを多くの方が苦しんでいらっしゃいます。

    皆さんが一様におっしゃるのは脱毛症の原因がわからないとか、正しい脱毛症の知識や発毛方法が知りたいといいます。

    そこで、今まで有料でした発毛に関する電子書籍を、無料でご覧できるように致しました。

    下記のホームページより、知りたい情報をクリックしてご覧ください。

    http://薄毛脱毛症の治療.com/

  • 育毛発毛の為の有料電子書籍を無料でご覧になれます!!

    2016/5/14 21:06:29

    育毛発毛の有料電子書籍を無料でご覧になれます!!

    http://女性の薄毛脱毛症.com/ は

    薄毛や脱毛症でお困りの方のためのホームページです。

    知りたい抜け毛の異常や薄毛、脱毛症にかんすることが詳しく知ることが出来ます。

    また、今回有料電子書籍を無料でご覧いただけるように致しました。

    どうぞ、各項目をクリックしてお読みください。

    そして、一日も早く髪の悩みを解消してください。

     

  • 春の育毛ケア

    2016/5/5 11:42:36

    春は、気温の上昇は毛細血管を広げ血流を促進し、汗腺の働きや皮脂腺の分泌も多くなり、細胞分裂も活発になります。

    春の頭皮ケアは、頭皮を常に清潔にすることです。

    ここで気を付けなければいけないことは、清潔を意識するあまり洗髪回数を多くしてはいけません。

    そして、毎回シャンプー剤をたっぷりつけて洗うことも良くありません。

    毎年この時期になると明らかに石油合成のシャンプーによるものとみられる、薄毛が増えてきます。

    こうした化学物質によるものはすぐには薄毛にはなりませんが、春から夏に洗い過ぎ抜け毛が進行して、晩夏から初秋に薄毛の相談にみえる若い人が増えます。

    スポーツや汗をかく機会が多いのと清潔志向が強いから余計に意識してシャンプーをするのでしょう。

    しかし、市販のシャンプー剤はほとんどが石油合成の合成シャンプーで、合成界面活性剤なので脱脂作用が強く、洗い過ぎると皮脂を摂り過ぎてしまい頭皮の乾燥を招きます。

    さらに、角質までも傷付けたりし、毛表皮(キューティクル)を剥がして乾燥毛や切れげの原因をつくります。

    スーパーやコンビニ、ドラッグストアで安価に変えるからとか、匂いが好きという理由で買っている方がほとんどですが、育毛のことを考えると決してお勧め出来るものではありません。

    製造コストを下げるために大量生産で造ります。当然在庫は大量になりますから、変質や腐敗しないように造ります。

    強力な防腐剤を入れ、いつまでたっても腐りません。防腐剤や殺菌剤は頭皮の自然な生理機能を損ねる恐れがあります。

    頭皮のバリヤー機能をつくっている正常菌を殺してしまい、頭皮の乾燥を招き痒みや湿疹の原因ともなります。

    育環境を考えずに、市販の合成シャンプーを使用するならば、一週間に2回のシャンプー剤の使用にしましよう。その時もシャンプー剤は少なめにして、一回洗いにしましよう。

    その代わりに、シャンプー剤を使用しないでシャワーのお湯だけで頭皮をよくゆすぎ洗いしましょう。

    このゆすぎ洗いは朝晩、汗をかいた時、その時どぎに汗や汚れを落とすようにして清潔にしましよう。

    育毛を考えるならば、ワールドサイエンスの育毛ケアシャンプーを使用するようにしましよう。

    ワールドサイエンスの育毛ケアシャンプーは頭皮の成分のアミノ酸のコラーゲンや毛髪成分のケラチンを主体にお創りしています。

    脂漏性、乾性、普通肌、敏感肌用と4種類があり安心して育毛環境を整えることが出来ます。

文字サイズ変更

▽メール相談の方はこちら
bt_mail

▽店舗へご来店される方はこちら
bt_s_salon

おすすめコンテンツ

頭皮に優しい育毛を考えた『オーダーウィッグ』
医療用・薄毛・脱毛症・白髪隠しに安心してご使用ください。頭皮に優しい育毛を考えた『オーダーウィッグ』

最新ヘアニュース

育毛発毛

ヘッドワックス

発毛ケア製品

PAGETOP